澤村 亮 Sawamura Ryo

2010年 高校のダンス部で創作ダンスを始める。
2015年よりナチュラルダンステアトル の創作活動に参加。公演活動以外にもワークショップの指導員として活動する。
2018年 日本大学藝術学部演劇学科洋舞コース卒業。
現在、日本大学藝術学研究科博士前期課程舞台芸術専攻に所属。
2016年より振付家の大和の創作活動に参加。
2017年 モーリス・ベジャール主宰「20世紀バレエ団」の元団員 首藤康之演出、振付公演『レーニングラードホテル』に出演。
2018年 宮本亜門演出による日比谷フェスティバルのオープニングショーに出演。2015-2018年 文化芸術による子供の育成事業(巡回公演事業)公演『さーかす』(演出:中村しんじ/振付:川野眞子)の一郎役を主演。
2018年 コンテンポラリーダンサーの井手茂太演出、振付による文化交流都市2018金沢オープニング・パフォーマンスに出演。