戸田 裕美子 Toda Yumiko

愛知県・名古屋市生まれ。学生時代はフィールドホッケー部でキャプテンを務め、全国大会に出場。
2004年 南山大学 総合政策学部在学中に、交換留学生として渡米。モンタナ大学(USA・モンタナ州)にてパフォーミング・アーツ学部の門を叩きダンスを始める。
州内外のショーケースや、他芸術とのコラボレーションに積極的に参加。アメリカ屈指の大自然の中、自由なダンスを満喫する。
2005年 モンタナ代表としてACDF(American College Dance Festival・ワシントン州)に出演。
2006年 帰国後、学長表彰を受け大学を卒業。お茶の水女子大学大学院 舞踊・表現行動学コースに進み、芸術学及び身体論の研究を積む。修士号(人文科学)を取得。
2008年よりナチュラルダンステアトル の創作活動に参加。
卒院後、NHKエデュケーショナルにディレクターとして入社。2011-2012年 子ども向けイベント「科学で遊ぼう!」ステージ総合演出。2010年Eテレ「名医にQ」、2015年「ポリリズム」、2016年コンテンポラリーダンサーの近藤良平の率いるコンドルズ出演「あそんどるズ」など、身体表現をテーマにしたテレビ番組を企画、制作している。
2017年11月音羽山観音寺(奈良県・桜井市)にてお寺でのパフォーマンスを機にダンス・ユニット「ふたりぼっち」(手塚紀江、戸田裕美子)を結成し、祭でのパフォーマンスやワークショップなど、地域密着型の活動を計画中。