蓬澤 太士 Yomogisawa Taishi

 富山県出身。ニシムラヤスコの元でモダンダンスを始める。1995年よりナチュラルダンステアトル の創作活動に参加。同年よりクラシックバレエを鈴木恵美子、橋浦勇に学ぶ。
2000年よりコンテンポラリーダンスの永谷亜紀の創作活動に参加し、東京公演の他、日蘭コンテンポラリーダンスコラボレーションでアムステルダム公演、Japanese Contemporary dance showcase/New York Japan society(アメリカ)に出演。2004年『緑の輪』(振付:後藤久美子)東京・ロンドン・エジプト・アテネツアー。
現在、ナチュラルダンステアトル の舞台制作部門で主事を担い、『ありす』、『さーかす』など、大掛かりな仕掛けを使った装置の操作指導にも力を注いでいる。