山田 海蜂 Yamada Miho

14歳で新体操をはじめ、1992年のバルセロナ五輪、1996年のアトランタ五輪に出場。
現役引退後、東京大学総合教育学科研究生を経て、日本女子体育大学大学院スポーツ科学研究科にて運動学を修了。
中学校教諭専修免許状、高等学校教諭専修免許状を取得。また、ポールスターピラティス認定 コンプリヘンシブを取得。
IHTA国際ホリスティックセラピー協会認定 ヨガインストラクター1級を取得。RYT200取得。
これまでの競技生活・大学での指導経験・そしてダンスや日々の学びを活かし、現在、病院では中高齢者の運動指導、スタジオにてピラティス・ヨガ・美ストレッチコントロール・バレエエクササイズの指導と、芸術・しなやかな凛とした表現運動を求め研究しつつ、パフォーマーとしても活動している。