ネオクラシック

Neo Classic

現代的なバレエの振付家のモーリス・ベジャールが学長を務めていた舞踊学校(ベルギー国立学校ムードラ)出身の中村しんじ講師によるネオクラシックのクラスでは、身体を使った最大限の表現と技術を駆使して行くことが根底の理念となっています。

ネオクラシックのクラスは、クラシックバレエの基礎を身につけるところから〈型を崩す〉までの ”からだ” のコントロールがテーマです。古典作品を踊ることが目的ではないところが大きな特徴です。一口に〈型を崩す〉といっても型がなければ〈型無し〉です。クラシックバレエのレッスンを受けたことが無い人でも、自分を磨く、今の自分にはこれが必要だと思えばクラシックバレエのレッスンも自分のこととして受け止められるでしょう。そのため多様な人材が集まっています。

講師:中村 しんじ
 
LinkIcon