Japanese Contemporary Dance Company “Natural dance theatre”

ありす(ALICE)1999-2015

ナチュラルダンステアトル
 
代表の中村しんじは、「ベルギー国立舞踊学校ムードラ」(モーリス・ベジャール校長)、「ロンソンブルバレエ団」(ミューシャ・ヴァン・ノック主宰)出身。ダンサーとして7年間ヨーロッパで活動した後、日本人のオリジナルのダンステアトル(演劇舞踊)の創造を志し、1991年に自らダンスカンパニー「ナチュラルダンステアトル」を設立しました。1998年 に新国立劇場委託公演として上演した『ありす』が音楽新聞社「'98 私が選んだ邦人作品ベスト3」の第1位に選ばれる。その後も新国立劇場委託公演として『ピノッキオ』(2000)、『東京ダンスホール』(2003)を上演し、子供から大人までの幅広い観客層に感動を与えた功績が認められ、2006年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
日本の文化を独自の現代舞台芸術に昇華させたナチュラルダンステアトルの作品性は、国内に留まらずデンマーク国際演劇舞踊フェスティバル(2003)、北米の2大フェスティバルと言われる”ジェイコブズピロー・ダンス・フェスティバル”と“アメリカン・ダンス・フェスティバル”を同時ツアー(2008)するという快挙を成し遂げる。また翌年にはドイツ4都市で作品を上演し、言葉や文化、そして国の違いを超えて芸術文化交流に貢献しています。このような公演活動の他にも文化庁委託団体として長年(2008-2017)全国の学校を対象とする巡回公演を実施し、地域や教育における舞台芸術の普及活動にも力を入れています。
ナチュラルダンステアトルの目指すものは、子供から大人までの、誰もが身近に舞台芸術を体験・ 鑑賞できるようにすることです。また、さまざまな違いを超えて、日本の現代舞台芸術の魅力を海外のたくさんの人々に知ってもらいたいと願っています。ナチュラルダンステアトルでは、舞台芸術の創造と普及活動、その中でのまったく新しい取り組みや企画にかかる業務をトータルで行うた めに「株式会社ナチュラルダンステアトル」を設立いたしました(2012)。 

株式会社ナチュラルダンステアトル
〒167-0051 東京都杉並区荻窪1-11-12
[TEL&FAX]
  [E-mail]
[URL]
  [事業制作担当連絡先]

 
ダンスカンパニーが日頃おこなっている業務やコンテンツを知っているという人は限りなく少ないと思います。私たちナチュラルダンステアトルでは、舞台芸術の創造と普及活動にかかる業務をトータルでおこなっています。具体的には以下の3つの部門に分けて各精通したプロと連携と内部のコミュニーションを徹底しています。


主なアーティスト

中村しんじ 演出家 振付家 舞踊家 

日本工学院(芸術専門課程 演劇科) 在学中に舞踊家の本田重春、ノ リエサトウの元でモダンダンスを始める。ベルギー国立舞踊学校ムードラ卒業後、振付家のミーシャ・ヴァン・ノック主宰「ロンソンブルバレエ団」入団。ダンサーとして7年間ヨーロッパで活動した後、帰国。モダンダンスや創作バレエ公演の他、宮本亜門演出「イッヒ・ヴィン・ヴァイル」(パルコ劇場)、長嶺ヤス子主演「3国妖狐伝」(国立劇場)、名倉加代子振付「Can’t Stop Dancing」(青山劇場)、劇団ひまわりの「家なき子」(世田谷パブリックシアター)など、ダンサーとして活動。1991年ダンスカンパニー「ナチ ュラルダンステアトル」を設立。カンパニー作品の他、東京藝術大学オペラ「オルフェウス」など、幅広いジャンル の舞台演出と振付を手がける。カンパニーの活動を通じて実践的なプロダンサーの育成にも力を入れている。 

 

1996年 音楽新聞 村松賞
1996年 社団法人現代舞踊協会 ベストダンサー賞

2000年 社団法人現代舞踊協会 江口隆哉賞
2006年 芸術選奨 文部科学大臣賞 


 

川野 眞子 振付家 舞踊家 

幼少期より川野依久子の元でモダンダンスを始める。ジャズダンスを川名馨・白松圭子、モダンダンスを池田瑞臣・和田寿子、クラシックバレエを鈴木恵美子に学ぶ。1989年に中村しんじ振付作品 「禁じられた遊び」に出演以降、長年に渡り中村作品のソリス トをつとめる。ナチュラルダンステ アトルを拠点とする傍らダグ・ バローン(アメリカ)、テッド・ロビンソン(カナダ)、リー・ウォー レン)、デンマーク(ヌロ・ファッチーニ)など、世界各地の演出家、振付家の創作活動に参加。2005 年に新進芸術家公演事業として作品「さーかす」を振付。カンパニーでは、表現者のための体づくり「コアリズムトレーニング」や全国の学校で実施する「ペットボトルダンスワークショップ」など、開発からカリキュラムとプログラムの作成までを担いダンサーが社会で幅広く貢献するための指導者の育成係もつとめる 。

 

1990年 社団法人現代舞踊協会 新人賞
2000年 社団法人現代舞踊協会 ベストダンサー賞
2003年 (財)松山バレエ団 芸術奨励賞
2005年 東京新聞社 中川鋭之助賞


資料はこちらよりダウンロードできます。
LinkIcon