一般社団法人 現代舞踊協会 2020都民芸術フェスティバル

2020年3月26日(木)開場18:30/開演19:00
会場 東京芸術劇場 プレイハウス(全席指定 4,100円 税込)

『さーかす』は、2005年に山口情報芸術センター(YCAM)の初演からアメリカ、ヨーロッパ、韓国など、世界各地で上演。
2016年から文化庁事業(巡回公演事業)として毎年全国各地で上演中。
今回、東京(東京芸術劇場)では、2008年(新国立劇場)以来、12年ぶりの上演となる。
 
また、初演から2009年(ドイツ公演)までの間、主演の一郎役をつとめた中川 賢(なかがわさとし)が、11年の経緯を経て同役柄に挑戦する。
成熟した作品とダンサーによる新しい物語をたっぷりと味わってもらいたい!
相手役のヒロイン(幸子役)は、佐々木美緒(ささきみお)。両者ともに、2019年10月に神奈川県民ホールで開催された『ねむり姫』でも共演している。

(物語)
ダンスで物語を表現するところが作品の大きな特徴です。主人公の一郎は、自分のやりたいことが見つからないで毎日グダグダと過ごしていました。そんな一郎の目の前に、昭和のサーカス団が現れます。戦後、日本が今よりも貧しかった時代を一生懸命に生きた昭和のサーカス団が、現代っ子の一郎の心に、生きる力を吹き込みます。心に沁みるジンタの音色とともに心が温まる人間ドラマが展開する。子供も大人も楽しめる内容です。

(キャスト)
 
一郎・・・中川 賢
団長・・・中村 しんじ
幸子・・・佐々木 美緒
フジオさん・・・ラビオリ土屋
犬・・・国枝 昌人
 
サーカス団
宇佐美 和奈、薄田 真美子、岡 悠奈、片山 幸子、加藤 明志、小松 あすか、近藤 みどり、篠子 琴里、佐々木 由美、澤村 亮、髙橋 千里、高橋 裕太、戸田 裕美子、冨田 奈保子、中村 渚央、沼口 賢一、大和、山之口 理香子、蓬澤 太士(あいうえお順)

 

公演名:一般社団法人現代舞踊協会2020都民芸術フェスティバル
公演日:2020年3月26日(木)開場18:30/開演19:00(全席指定席4,100円税込)
会場:東京芸術劇場 プレイハウス

チケット予約フォームよりお申し込みください。
 
 
指定の銀行振込先を、お伝えします。指定の銀行振込先までチケット代を、お振込ください。
※チケットのご予約は、2.ご予約完了の返信をもって完了となります。あらかじめご了承ください。
チケットがない場合には、キャンセル待ちとなります。
チケットの受け取り方法は、2種類あります。

受付スルー!
公演当日、受付の混乱を避けてラクラク公演鑑賞。
お振込確認後、一週間以内にお送りします。

公演当日に、受付でチケットをお受け取りください。
開場時間より受付を開始します。
受付でチケットの「引き換え番号」を、お伝えください。
公演についてお問い合わせ


株式会社ナチュラルダンステアトル・チケット先行予約・購入係
〒167-0051東京都杉並区阿佐ヶ谷1-11-12
LinkIcon