【さーかす】バルトラング日誌

 

2016年の本公演に向けての活動をちょっとずつ...

 元気いっぱい、小学生パワー全開!!

 かすみがうら市立下稲吉東小学校


台風の心配はなんのその、今回はスーパー晴れ男、舞台監督のおかげで傘いらず。行ってまいりました、下稲吉東小学校。今回は大和が講師デビューしてきました!

小学生も人数が多いため、学年を分けてのワークショップ。みんな暑い中、汗びっしょりになりながらも元気いっぱい踊ってくれました。

この学校ではミニバスも盛んなようで身体を動かすことが好きな子たちがいっぱいでした。お昼休みではもうすぐ運動会ということもありマーチングバンドの子たちも練習していました。子どもの頃にいろいろ経験できる環境は大事だなと感じました。
ワークショップ終わりに校長先生より、今回のワークショップの流れは指導者側として大変勉強になりましたとありがたいお言葉をいただきました。このペットボトルダンスワークショップも9年目となり様々な改良を経て今に至ります。これを通してまた現代舞踊という言葉だけでも浸透していけたらなと思います。
おまけ、今回も前回の日野の小学校に引き続き裕太君がワークショップに参戦!子どもたちからも人気の裕太君でした。


 

今年度初の中学校!

古河市立三和東中学校


 
夏休み明けての久しぶりの事前ワークショップ、そして今年度初めての中学生!ドキドキ、ワクワクで向かった学校はとてもおしゃれなつくりをしている学校でした。人数が多かったため、クラスを分けて行ったワークショップでは先生にも壇上に上がって踊っていただきました。
今年度は今までずっと小学生のワークショップだったので中学生のみんなはとても大人な気がしました。

 
学校のHPでも今回のワークショップの様子を取り上げてもらっているのでよろしければそちらもご覧ください。
LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon
 
10月の本公演でまた中学生のみんなの反応が楽しみです。


東京でもペットボトルダンスワークショップ!

日野市立南平小学校

9:00に京王線の南平駅に集合して、東京都日野市の小学校に行ってきました。
ナチュラルの拠点(杉並区)からは今回最も近い場所です。
1年生2年生/155人、3年生4年生/177人、5年生6年生/182人、合計514名。
3枠にわけてワークショップをおこないました。
どの学年の子供たちもハツラツとしていて、体を大きく使っているところに驚きました。
1年生2年生のワークショップでは、校長先生が子供たちの前で踊ってくれました。

校長先生の心意気が全校生徒に浸透している気風を感じます。
ランチには給食をいただきました!
献立はスパゲティー、チップス、冷凍みかん!

ナチュラルNEWS!
裕太くんがワークショップ デビューし、大活躍。

茨城県で3番目に生徒数の多い歴史ある学校でペットボトルダンス!

日立市立櫛形小学校

メンバーは朝6:50新宿に集合;「集合時間に遅刻してはなるまいぞ」というプレッシャーを感じながら無事出発。全校生徒1000名という茨城県日立市にある大きな学校に行ってまいりました。ワークショップに参加したのは、5年生(163名)と6年生(174名)。

 

 

ワークショップの前には開会式、後には閉会式があって、きちんとしながらも、子供たちの言葉で語られる挨拶や感想には、個性があって、言葉が詰まると、他の子供たちがすかさずナイス・フォロー! 友だちを思いやる心の豊かな子供たちに深く感心しました。5年生と6年生のワークショップの間に、給食をごちそうになりました。献立は、ラーメンと野菜炒めとニラまんじゅう。今日はちょっと冷えたので暖かいお食事がとっても嬉しかったです。

帰り支度の際に、子供たちのドッチボールが始まりました。さりげなく女子に優しかったりする姿を見てこの学校の男子は実にかっこいい!!どんな災害が来たとしてもこの学校の子供たちならみんなで助け合うに違いありません。この学校では、公演会場となる体育館を、別の場所にある市の体育館で実施するということで、帰りに立ち寄ってみました。すると、市の体育館の横に見覚えのある劇場がありました。2006年 第18回全国生涯学習フェスティバル「本物の芸術を観る会」(後援:NPO法人ひたち親子劇場、日立市教育委員会、茨城県教育委員会)として今から10年前に公演を実施したことのある劇場でした! なんという奇遇!

富士山の町でペットボトルダンス!

富士河口湖町立船津小学校


 今日は、残念ながら雲が多くて富士山は見られませんでしたが、富士河口湖町、旧街道風の町並みに海外から訪れたバックパッカーを目にするのも「富士山」の町ならではの風景のひとつでしょうか。

船津小学校は、まず、体育館の大きさに驚きました!生徒数は、576名。ワークショップは3回にわけておこないました。1回目は1年生2年生/194名、2回目は3年生4年生/196人、3回目は5年生6年生/186名。どの学年の子どもたちも溌剌として元気いっぱい!

ワークショップの前に特別支援学級(ラベンダー)を訪問いたしました。この学校では、授業の内容によって、特別支援学級の児童 生徒が、他のクラスに混ざって一緒に勉強をしているそうです。人に優しい豊かな校風が伝わってきました。
担当の先生いわく、学校では普段、表現運動は取り入れているそうですが、「音楽に併せてここまで体を使う(踊る)ことはあまりない」ということです。純粋に踊っている子どもたちを見ると、まるで、普段から踊り慣れているように見えます。200名近い子どもたちが一斉に踊る姿は実に規模が大きく素晴らしい眺めでした!さすが!富士山の町!

3校合同ワークショップin山梨

見延町立下部小学校、下山小学校、原小学校


 
間もなく合併するという3つの学校の合同開催108名の子供たち。
この3つの学校は、間もなく合併を控え、ワークショップを通じて子供たちや先生方が初対面(初合同活動)するという!
子供たちのダンス交流が今回の事業実施の大きな理由となり、なるほど、それは良い手だと思います。
子供たちが、体を使って楽しい経験、新しい刺激を得られれば、
合併という複雑な思いに対しても少しは前向きに受け止めることができるかもしれません。
 
この事業は、体験(ワークショップ)から鑑賞(公演)までの実施内容を、およそ1ヶ月期間、間をあけて2回にわたり学校にお伺いします。
そのため公演の最後に、事業全体を振り返る映像を流します。それぞれの学校の気風、体育館や校舎が映像として思い出に残ります。
閉校する学校では、特にこの映像は大切な思い出に残ると思い、ワークショップの後で、わたしたちは各学校を撮影しに回りました。

今週は、山梨県の学校に行ってまいりました。

山梨県立わかば支援学校ふじかわ分校


 学校と一口で言ってもそこにはさまざまな違いがあります。事業を実施する目的もしかりです。
小学生3名、中学生13名の、山間に囲まれた小さな学校です。
学校全体が木造りで中庭を囲むように教室があって何ともすてきな学校なのです。
この学校では、初めて事業に参加されることもあって先生方の熱意がひしひしと伝わってきます。
他の学校では、担当の先生とだけ打ち合わせ行うのですが、ふじかわ分校では、子供たちの下校をお見送りした後に、先生全員とわたしたちとの顔を合わせた打ち合わせを行います。
このフィット感が嬉しい、先生方とわたしたちとのコミュニケーションがそのまま子供たちの実践内容の充実につながって、10月には、ここでしかできない公演内容になるでしょう!!
このような先生方に囲まれていれば、当然、子供たちは、みんな表情豊かで、ハッピーな環境がそこにはあります。
ダンスでは、純粋に体がツールになるので、サポートの必要な子供たちと一緒に踊ると、体を使ったコミュニケーションはいいなと思う。
みんなで一緒に楽しむ、それが大事。小学生の担任の先生と話し合い、別途、文化会でも発表できるオリジナルのメニューを考案中!
ワークショップの後に、給食をごちそうになりました!
ダンサーは、各クラスに分かれてお招きしてもらい子供たちと一緒においしい給食をいただきました!
大好物の焼きそばで、心の底からガッツ・ポーズ。
 

龍の街、安食に行ってきました!

栄町立安食小学校

 
ワークショップ3日目は人数が多いので低学年と高学年と分かれてワークショップを行いました。とってもキレイで広い体育館に子どもたちの元気な声が響いてました。合間にはペットボトルダンスのデモ映像を撮影したりと充実な1日。本公演で使う映像にもみんな協力的でありがとうございました。どんな映像になっているかは本公演をお楽しみに!

ワークショップ2日目

阿見町立実穀小学校・霞ヶ浦聾学校


ワークショップ2日目!本日は茨城県におじゃましてます。少し肌寒いと感じたけれど、実穀小学校と霞ヶ浦聾学校の小学部のみんなと元気いっぱいに汗を流してきました。今回は学校にあった和太鼓も使って踊り、子どもたちだけでなく先生もパワフルに踊ってくれました!子どもたちの目がキラキラと輝いていたのが印象的でした。明日は千葉に行ってきます!!
 

事前ワークショップ2016スタート!

南房総市立富浦小学校


今年も事前ワークショップが始まりました。本日は南房総市立富浦小学校におじゃましてきました。エネルギッシュな子どもたちと一緒にペットボトルダンスワークショップも大盛り上がり!ワークショップの時間もあっという間に過ぎてしまい、みんなも本公演が楽しみになってくれたかな。ワークショップも本公演もみんな楽しみにしていてね!

LinkIcon