今年、4,223人の子供たちが公演『さーかす』を鑑賞しました。公演の後日、実施校から送っていただいた子供たちの感想文は、全行程を終えて帰ってきたダンサーの何よりものねぎらいとなり、あらたなやりがいを奮い立たせてくれるものです。まずは、感想文を書いてくれた子供たち、まとめていただいた先生方に、心から御礼申し上げます。
 
子供たちの感想文は、まだ、事業を実施したことがない、舞踊公演は考えていないという学校や多くの教育機関の関係者の方々にも子供たちの感じ方を通して現場の雰囲気やダンサーと子供たちとのつながりを十分に感じ取っていただけることでしょう。
 
ここにあげる感想文はごく一部ですが、団員全員で全ての感想文に目をとおし、笑ったり、泣いたりしながら子供たちのメッセージを受け取っています。
 
その中、ある一文に目が止まりました。
=-=-=-=
りょうくんの元気のおかげで暗かった僕がすごく明るくなりました。
(中2男子)
=-=-=-=
補足:りょうくん=団員の澤村亮を指します。
 
その一文を見たとき、「バラが咲いた」(歌:マイク眞木)の歌詞に似ているじゃないか!と思いました。それで、子供たちの感想文のテーマを「バラが咲いた」にしよう!と思いました。より多くの皆さまにお目通しいただければ幸いと存じます。