グローバル

 
2020年に向け、海外のエンタメプロデュース関係者にとって日本の文化芸術は注目すべき市場となりつつあります。このような芸術文化の交差を加速させ、間接的に経済や社会の発展に寄与すべく、ナチュラルダンステアトルは内外のプロデュース関係者に日本初のエンターテインメントを提供しています。
 
グローバルレベルでの総合的なステージアーツの提供のみならず、2017年にナチュラルダンステアトルで活動する若手ダンサー自ら作品を創って、インドネシアのダンス・フェスティバルでその作品を披露しました。
 
日本では広く生活者の劇場離れやアートに触れる変化が語られる中、芸術団体は新しい時代の強いコミュニケーションの手法を模索しています。一方、生活者が質の高いエンターテインメントを欲していることは変わりありません。ナチュラルダンステアトルは教育や地域とエンタメコンテンツを結びつけることで、人気作品のコンテンツは全国、また、国境を超えて生活者に楽しまれるものになっています。


  
LinkIcon