2019年1月に、東京、神奈川、千葉など、関東で活動するダンス・スタジオを対象に、ワークショップを通じて舞台参加を呼びかけました。普段の環境の中で、実際に振付を体験する場が得られる。小学1年生から成人までの年齢や分野を越えて、表現を共通テーマにして新しい交流の場や連携の形を作って来ました。ワークショップから公演までの新しい刺激、出会い、経験を自分のものにしてもらい、将来の舞台芸術の担い手を育てていきたい、そういう場と機会がもっと増えれば良いことだと思います。